Homeコースガイド東京マラソンランニングと健康のマメ知識スポ婚・イベント情報
 
item5

ウェーブ走の「ウェーブ」とは「波」の意味です。

走る距離をいくつかのゾーンに区分し、

加速→全力走→フロート走→全力走→フロート走、、、

とく繰り返すトレーニング方法です。

走り方が波のようにかわるので「ウェーブ走」と呼ばれています。

フロート走とは、力を抜いてリラックスした状態でなおかつ全速力に近いスピードで走ることです。簡単には習得できない技術ですが、ウェーブ走の目的はこのリラックスした状態で速く走るフロート走を体得することです。

本来は短距離走ランナーの練習メニューでしたが、フロート走を体得する為に、トレーニングに取り入れる長距離ランナーも増えています。

item18b1a1b4

ウェーブ走で設定する距離は100〜400mです。

全体は20〜30m程度のゾーンに区分けして、加速→全力走→フロート走→全力走→フロート走、、、

と繰り返しながら走ります。

この練習ばかりを繰り返しおこなう日があってもかまいせんし、他の距離走と組み合わせてもかまいません。

オーバートレーニングにはならないように注意して下さい。

この練習でフロート走のコツがわかれば、レース中でもエネルギー消費量を抑えながらスピードをあげて走ることが可能になります。

レースにそえなて練習している人は、ぜひ試してみて下さい。

item18b1a1b4a
item18b1a1b4a1

皇居1周ランニング神宮外苑ジョギングコース代々木公園ジョギングコース駒沢公園ジョギングコース井の頭公園ランニングコース長沼公園でトレイルランニング多摩川ランニングコース浅川ランニングコーススポ婚・イベントランニング関連ニュースお台場ランニング

健康 美容 ダイエット とランニングの効果
▶前日〜直前のすごし方
青梅マラソン2013体験レポート▶前日〜直前のすごし方